トイレやお風呂場などの水回りはよく見ておくこと

トイレやお風呂、台所などは、毎日生活していく上で欠かせない場所ですよね。できればきれいで新しい感じがいいのですが、汚れが落ちていなかったり、通気性が悪く暗い雰囲気のするところは生理的に抵抗感を感じるでしょう。パッと見て清潔感のある印象が、結果的に住みやすさをよくしてくれます。見た目だけでなくその機能にも目を向けていき、不便さを感じないかも確認します。古い賃貸物件でも、水回り関係はリフォームされているところも多いので、リフォーム済みのところも積極的に見ていくようにしましょう。

1人暮らしでも収納は意外と大事

収納スペースにもこだわって、物件を見ていくことも大事です。家庭を持っている人であれば当たり前のことですが、1人暮らしであっても収納スペースが狭いとあとあと困ることも出てきますよ。特に女性は所有物が多いので、スッキリ整理していくためにもそのスペースに満足しておかなければいけません。今は室内が狭くても、ロフトの下や玄関などに工夫して収納が設けられている物件もあるので、室内の広さと収納スペースが関係ない場合もあるのです。まずは、間取り図を見て収納場所を確認し、そして実際にその広さを見ていくようにします。

隣人の情報を聞いておく

物件とは関係ないことかもしれませんが、隣人によるトラブルは増え続けています。人として特別に問題がない場合でも、子供のいる家庭や高齢者がいたりする場合は、いろいろとお互いに気を遣うことも出てくるものです。こういった情報は、大家または不動産屋から聞いておくようにしましょう。隣人のことをまったく知らなくて、引っ越し後に困ってしまうケースもなくはありません。仲良く付き合っていくためにも、ある程度の情報を聞き出すことは大切なことですよ。

森の賃貸マンションは、ダブルオートロック機能といった最新の防犯セキュリティがあるので、空き巣に入られる心配もありません。