おおまかな条件を決める

賃貸住宅を探すにあたって、まず一番最初にしなくてはならないのが、住みたいエリア、家賃の予算、広さなどを決めることです。通勤や通学を考慮した駅を起点に決める方が多いのではないでしょうか?お子さんがいらっしゃる方は学校などの教育環境も気になるところです。実際にそのエリアを回って、雰囲気や町並みを自分の肌で実感してみるといいですね。家賃は月収の20~30パーセントにおさえると良いとされています。無理のない設定をしたいですね。

不動産屋さんに行ってみよう

街のあちらこちらで見かける不動産屋さんですが、あまりにも色々あって、どこにしようか迷ってしまいますよね。不動産屋さんは大きく分けると2つのタイプに分けられます。テレビのCMなどで見かける大手の不動産屋さんか、地元に古くからあるような地域密着型の街の不動産屋さんです。どちらにもいい点と悪い点がありますが、住みたいエリアがはっきり決まっている場合いは、地元の不動産屋さんの方が、掘り出し物の優良物件を紹介してくれることがあるのでおススメですよ。

物件の見学でチェックしたいこと

実際に見てみたい物件が決まったら、さっそく見学してみましょう。自分の目で見なくてはわからないことがたくさんあるはずです。ご近所に騒音や匂いを出す嫌悪施設がないか?日当たりや共用部分の状態はどうかも必ずチェックしましょう。室内に入ったら内装の状態を見るのはもちろん、意外と見落としがちですが、水道の水圧などもチェックしましょう。変な匂いはしないか、柱や床などが傾いていないかもしっかり見ておきましょう。

札幌の賃貸は全体的に安い物件が多いですが中でもファミリー向けマンションは多く賃料も安いので快適な生活ができます。